口元をキレイに整える治療とは

笑顔のステキな人は、口元の白い歯が印象的です。美しく整った口元は、誰もが憧れるもの。審美歯科では、歯の色や形、また歯並びなどの見た目を整える治療を行います。他人に見せたくなるキレイな口元を手に入れ、楽しいときに思い切り笑える、明るい自分になりませんか?

当院の審美歯科への取り組み方

当院の審美歯科治療においては、次の2点について特に注力しています。

審美性と機能性の回復

お口とは、美しいだけでは成り立ちません。当院では機能的な回復を前提としたうえで、見た目の美しさを追求した治療を行います。

金属アレルギーに考慮したメタルフリー治療

歯科治療における金属のインレー(詰め物)・クラウン(被せ物)が金属アレルギーを引き起こすことがあります。当院では金属アレルギーの可能性に配慮し、金属を一切使わないメタルフリー治療に力を入れています。

当院の審美歯科治療

オールセラミック(インレー・クラウン)
オールセラミック(インレー・クラウン) すべてセラミックのみで作製した、インレー(詰め物)・クラウン(被せ物)。セラミックは、天然歯に近い白さや透明感を再現できる素材であり、自然な口腔内が手に入ります。また強度にも優れています。
ハイブリッドセラミック(インレー・クラウン)
セラミックとレジンを掛け合わせてつくられた、インレー・クラウン。セラミックの美しさにレジンのしなやかさが加わり、より強度に優れています。オールセラミックに比べると、変色の恐れがある点がデメリットです。 ハイブリッドセラミック(インレー・クラウン)
ファイバーコア
ファイバーコア 重度の虫歯治療では、神経を抜いた後クラウンを被せるために、人工のコア(土台)を入れる必要があります。そのコアを、グラスファイバーでつくったのがファイバーコア。見た目が美しいことに加え、適度な弾力があることで、歯根への負担を軽減します。

輝く白い歯に

ホワイトニング_before

ホワイトニング_after

歯の色は、コーヒーや紅茶、赤ワインなどに含まれる強い色素が沈着することによって、年々黄ばみを増してしまうものです。歯の黄ばみに悩まれている方は意外に少なくありません。

従来、そういった歯の色を白くするためには、歯を削ってセラミック製の板を貼りつける方法がとられていました。しかし近年では、薬剤を使うことで歯を削らずに白くするホワイトニングが主流となっています。歯に優しいホワイトニングで、憧れの白い歯を手に入れましょう。

当院のホワイトニング FAPホワイトニング

当院では、ホワイトニングをご希望の方に、歯科医院で行う虫歯の予防効果もある、歯に優しい「FAPホワイトニング」を行っています。歯を白くするだけでなく、歯の質を強くする効果を持つ、とてもメリットの大きいホワイトニングです。

FAPホワイトニングの特徴

「FAP美白歯科研究会」でトレーニングを受けた、かぎられた医院のみでの施術
FAPホワイトニングは特許および商標登録を取得している、特別なホワイトニングです。

学術的な裏づけのある、効果、安全性
開発者は、人工エナメル質開発で英科学雑誌「nature」に掲載された、山岸一枝先生。大学や学術雑誌への論文投稿などの基礎研究での裏づけがあるホワイトニングです。

ナチュラルホワイトな仕上がり
従来のホワイトニングと比較し、表面がなめらかになることで、自然な艶と白さを兼ねそろえた仕上がりが実現します。

ホワイトニング効果が長続きする
従来のホワイトニングと比較し、エナメル質がなめらかになることで、色の後戻りがしにくくなります。

歯に優しい成分を使用
体に優しい成分を使用しています。そのため、小学生でも施術を受けることができます。

虫歯予防効果も
主成分は、エナメル質を強くするカルシウム。歯を白くしながら、虫歯に強い歯にします。

FAPホワイトニングは、短時間で安全に歯を白くできる処置です。FAPホワイトニングについては、お気軽に当院にご相談ください。